旅行・地域

fauve*オンラインショップ~ノーブルリリーの花束

9月に入って夏が引伸ばされたみたいにじんわり熱い日々が続いていました。

店前の山ブドウはすべてを覆い尽くす勢いで今もまだ伸び盛りのようす┐(´д`)┌ヤレヤレ
白露過ぎても夏は居残ってしまうのか(゚0゚)と思っていたら 

お彼岸とともに去って行ったようです。

Img_4152

季節は彷徨っているようですが
fauve*は秋の新学期shine
新たにオンラインショップをオープンしました(*^ー゚)b

フラワー&プランツギフトfauve*

花と植物、そして手作りクラフトも扱ってます。

誰かにプレゼントをあげる
ワクワクした気持ちを自然の恵みのギフトで伝えたい
何かひと工夫あるものを贈りたい
と考えている方に
fauve*花の贈り物が役立てるように。

楽しくて面白い、エスプリのあるギフトを
提案していきたいと思っています。

1editedweb

写真はノーブルリリーの花束

今では市場でも時々みかけるようになりましたが
この写真の当時(10年ほど前)はとても珍しい花でした。

セージやサルビア、グリーンスケールなど
ハーブや野草と合わせてノーブル in ワイルド( Д) ゚ ゚

最初期fauve*のトップイメージに使っていたブーケ。

2012オンラインショップオープン記念に再掲載しましたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジューンベリー響く庭3~植栽

Img_1934

デッキの真ん中あたりに大きなプランターを置き、シンボルツリー
xmasジューンベリーを植込みます。
軽量土をがっつり詰めた足許部分は15年モノsign02ローズマリーを主役に
ワイルドベリー、ベアグラス、プラティーナを添えます。

Img_1950

デッキの北側にはオリーブとローズマリー

Img_1938

南側にはシキミア、ネメシア、ヒューケラにラベンダーや
花かんざしなど銀灰色の葉をもつ花を加えたプランターを2台

工程1週間余り。すっきり新しい庭の完成ですshine

Img_1947

upwardleftupwardleft南側 砂利の色は水をかけると緑っぽく変わります

Img_1958

upwardrightupwardright北側を望む

Img_1955

シンボルツリーのジューンベリー
赤い実と若葉色が自慢の美しい木ですが今は裸でちょっと心細そう(´・ω・`)

新しい土に馴染んで
音楽の絶えない素敵なご家族の庭に
新しい音色を加えてくれる春はもうそこまで来ていますnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスウリ、キカラスウリ~ツル植物の秋2

「何の花かしら?」

義母が近くの空き地から採ってきたつる性植物の
花を指して尋ねました。

白いレース状の白虹のような花びら(・_・)....?が神秘的shine

すごく懐かしいんだけどなぜだか思い出せない(≧ヘ≦)

いろいろ調べていたらカラスウリに行きつきました。

Img_1664edit

カラスウリ  ウリ科ツル性多年草
雌雄異株で花は夜間だけ開き夜明けには萎んでしまう。

朱い実をつけるカラスウリと黄色い実のキカラスウリ

どちらも白い網目状の花をつけ雄花と雌花は少し違っています。
葉っぱや花の様子から写真の花はキカラスウリの雄花のようです。

キカラスウリの根から採れるデンプン=点花粉はあせも予防や
治療に使われています。

子どもの頃お世話になったなぁc(>ω<)ゞ

夜咲く不思議な白い花。
意外に馴染み深い縁があったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマブドウ~ツル植物の秋

昨年の秋に植えた小さなヤマブドウの苗木bud

恐るべきスピードで成長し、9月現在fauve*パーゴラは
ヤマブドウに覆い隠されてしまいました。

Img_2578_2

続いている残暑のせいか今もところ構わずツルを伸ばし
絡みついていますε-( ̄ヘ ̄)┌

それでも秋の到来はしっかり感じているようで
実は少しずつ葡萄色に変わってきました。

Img_2574

ヤマブドウの実は普通のぶどうに比べポリフェノールや
鉄、ビタミンCが多く含まれ、ワインやジュース、ジャムの
の原料として注目されています。

葡萄色に熟して深まる秋を知らせてくれるのはまだ先かな|ω・)

収穫の日を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきたネコ~サクラ咲く日

3月11日大地震の日

2月半ばから20日以上行方不明になっていた実家の猫
ロシアンブルーのpippi(本名ピエタ)が帰ってきました( Д) ゚ ゚

どこにいたものか骨がくっきり見える体はとても軽くなっていて
かなり衰弱していたけれど、すぐにごはんをばくばく食べ、何事も
なかったように眠ってしまったそうですcat

449

消えたのは雨の夜typhoon

雨宿りに隠れた場所に嵌り込み閉じ込められてしまったのでしょうか。

地震の日、揺れに驚いて外に出た家族が家に戻ってみると

台所にしゃらっと立つ大きなネズミのような後ろ姿がありましたeye

ずっと捜し続けてもうあきらめかけていた。

突然の帰宅に、余震の続く中やせ細ったからだを抱きしめて

皆泣いてしまった。あの日に起こったただひとつの嬉しい出来事でした。

202edit2

大震災から1カ月。

学園通りのさくらが満開になりましたcherryblossom

Img_2082

見上げる大木の下にも小さな花が満開ですbud

コンクリートの隙間からぬかりなく力強く芽吹く植物のかたち。

長い冬の終わり

瓦礫の中にほんのり明るい灯がともったようですshine

Img_2079

| | コメント (1) | トラックバック (0)

fauve*リ・ガーデンby植木屋SUNDAY

季節は秋mapleですが相変わらずの猛暑sunが続いています。

fauve*では夏休みの間に改装工事も無事完成(*^ー゚)b

真新しい9月を迎えることができましたshine 

Img_1380edit212

下の写真は作業中のひとコマcamera

炎天下で古いコンクリートを剥がし、モルタルを敷いて

ストーンペーパーを1枚ずつ貼って行きます。

傾斜のあるアプローチはコンクリート刷毛引き

両サイドに溝を掘って土を入れ植物を植えこめるようになっていますbud

ウリンのパーゴラの奥にも小さな花壇cute

誘引用のブロンズネットで蔓バラも絡められます。

Img_1323edit

fauve*リガーデンby植木屋サンデー

新装openセールを開催中です♪(o ̄∇ ̄)/

9月12日(日)まで観葉鉢、ポット苗など20%offsign03

樹高2m以上のオリーブやベンジャミンバロックなど

秘蔵のcatface珍しい樹木も20-40%引きΣ(・ω・ノ)ノ!

秋の切花もお求め安くなってます。

新しくなった9月のfauve*

ぜひ一度お立ち寄りください(*^ω^*)ノ彡

Img_1386edit211

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

浮気心とカトリーナ~ダリア+酒田っ子じゅんこ

店を夏休みにして山形県酒田市に行ってきました。

当地の袖浦にあるダリア生産農家の現場に潜入|∀・)

Img_1357edit21

広いハウスにダリア『かまくら』・・出荷直後なので花は残っていませんが
丈高くすっと伸びた茎が美しいダリア・ロードです。

別のハウスでは大輪系蓮咲の人気品種『熱唱』『黒蝶』も育成中。
熱唱は大きく咲かせるのが難しく、黒蝶は1株の花つきが少ない
のが困りもの。一筋縄ではいきません(/□≦、)

Img_1367edit

写真の大輪系cutecute暗紅色?ピンク?白?
色が微妙に変化しています。
これが『浮気心』
色の混じり方が毎回違う花を咲かせる不埒な品種なので
この名前になったそうです。

Img_1370edit

この浮気心から幻のダリア『カトリーナ』が生まれましたshineshine
生まれたてのようなパウダーピンクの色彩は今までになかったもの。
市場にはほとんど出回らないこの品種bud
浮気心の産物だけに品種として固定するまでにはまだ時間が
かかりそうですc(>ω<)ゞ

Img_1361edit

農園の主wink佐藤潤子さんと新品種『ショーンテール』

明るい笑顔のじゅんこさんのおかげで楽しく花屋にとっては貴重な
実になる時間を過ごせました。

ありがとうございました(≧∇≦)




| | コメント (0) | トラックバック (2)

宇和島駅と花売りおじさん

Img_1234edit

このTシャツを着てくると、必ず誰かに話しかけられる。

じーっと胸元を見つめられることもあるconfident

「あんた、そっちの出かぁ?」

問いかけてきたおじさんは仕入れた花を軽トラで

馴染みの花屋さんに届け、自分でも売る昔ながらのスタイルrun

出身地宇和島にはもう何十年も帰っていないと言う。

Nec_0057edit

4年前現代美術館を宇和島駅に変えた

大竹伸朗「全景展」

けぶるネオンのぼやっと感をシャツのロゴに映すのは

半端なく大変な工程だった、と本人も言っている。

Img_1239edit

どうしても気になる、一度見たらもっと見入りたくなる

惹きつけ呪文のような「宇和島駅」

画家の力強い呪文で次は誰と知り合えるだろうか゚.+:。(・ω・)b゚.+:。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭り~光と影のセントポーリア

今日は学園町の夏祭りhappy02

はっぴ姿の若衆や元若衆が担ぐ御神輿が
「えいっやさぁ~」のかけ声とともに学園通りを練り歩きます。

fauve*の店前に折り返し地点があり、そこでのふるまいを受けた後
担ぎ手たちは出発点目指して戻ってゆきます。

Img_1229edit


御神輿が去ったあと
傾きかけた真夏の陽射しが床にくっきり縞模様を投げかけていました。

葉の柔毛の1本1本まで見えそうなセントポーリア

アフリカ東部原産イワタバコ科

強い日差しを嫌うこの花をそっと
陰の中に戻しておきましょう゚.+:。(・ω・)b゚.+:。


Img_1222edit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Before&everAfter

もうすぐ夏至sun

本格的に暑くなってなってきましたι(´Д`υ)アセアセ

植木屋SUNDAY+fauve*で行ったT様邸お庭のリフォーム

(regarden)は無事梅雨入り前に完了しましたconfident

downwardrightdownwardrightdownwardright最初のお庭

Img_0836edit2

隣家との境に何種類かの木が植えられ、全体に

防犯ジャリが敷き詰められています。

downwardleftdownwardleftdownwardleftReGarden後 

Img_1116edit3211

既存の樹木を伐採、植替えし
ウッドフェンスに変えました。
ジャリを除いて芝を植え
四季折々彩りを添える新たな植栽を施しました。

奥に見えるのは庭園灯です(*´σー`)

新しい庭でご家族が楽しくくつろいでいる姿を思い浮かべてみます。

物語の結びのように
everaftershine


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)