日記・コラム・つぶやき

コガネキヌカラカサタケとおぼろ昆布

ねっとりした空気が絡みつくような夏の朝
オリーブの鉢にヘンなモノ発見Σ( ゜Д゜)!

薄いレモン色で卵型のアタマをもたげた不思議なきのこ(`・∞・´)

夏の植物の間で異彩を放っています。

Img_2378

撮影した昼過ぎには柄が萎んでくたーっと倒れ始めていましたdown

Img_2379

カサの裏はスポンジ状の襞が柔らかく放射状に広がっています。

このキノコflair
どうやら正体はコガネキヌカラカサタケ
熱帯系の菌で観葉植物の鉢植えなどに突然出現するようです( ^ω^ )

今日のお昼はS貝さんお手製おぼろ昆布おにぎりriceball
中には特製ひじきと豆の佃煮がぎっしり
不思議に美しいキノコ観察にぴったりの昼餉でした( ・∀・)つ旦~~

Img_2333

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヘゴとヤマボウシ~和のスタンド装花

Img_1563

突然ですがヘゴです∑(=゚ω゚=;)

日本でも九州南部から南に自生しているヘゴ科木生シダ類
樹形はヤシのようになり高さ3-4m
羽毛状に広がる葉が美しい植物です。

ランや観葉植物の支柱に適しているため乱伐され
自生しているヘゴは減っているそうです(ノ_-。)

写真はゼンマイ状のヘゴの芽
切花で流通しているものですが、アク抜きをすれば食べられるとか。
機会があったら試してみたいですねriceball

Img_1565

ヤマボウシです。

白い頭巾をかぶった山法師のようにみえる花姿

4枚の花弁に見える総苞cuteその中心にたくさんの
花をつけます。
ミズキ科ミズキ属(ヤマボウシ亜属)

初夏の山の緑をたくさん入れてshine

和食屋さん開店祝のスタンド花を作りました(*^-^)

Img_2251edit

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきたネコ~サクラ咲く日

3月11日大地震の日

2月半ばから20日以上行方不明になっていた実家の猫
ロシアンブルーのpippi(本名ピエタ)が帰ってきました( Д) ゚ ゚

どこにいたものか骨がくっきり見える体はとても軽くなっていて
かなり衰弱していたけれど、すぐにごはんをばくばく食べ、何事も
なかったように眠ってしまったそうですcat

449

消えたのは雨の夜typhoon

雨宿りに隠れた場所に嵌り込み閉じ込められてしまったのでしょうか。

地震の日、揺れに驚いて外に出た家族が家に戻ってみると

台所にしゃらっと立つ大きなネズミのような後ろ姿がありましたeye

ずっと捜し続けてもうあきらめかけていた。

突然の帰宅に、余震の続く中やせ細ったからだを抱きしめて

皆泣いてしまった。あの日に起こったただひとつの嬉しい出来事でした。

202edit2

大震災から1カ月。

学園通りのさくらが満開になりましたcherryblossom

Img_2082

見上げる大木の下にも小さな花が満開ですbud

コンクリートの隙間からぬかりなく力強く芽吹く植物のかたち。

長い冬の終わり

瓦礫の中にほんのり明るい灯がともったようですshine

Img_2079

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フェチダスフェチだす(・。・;1月のクリスマスローズ

暦のうえではもうすぐ春ですが厳しい寒さが続いています。

fauve*の2011年は

フェチダスで始まりました。

Img_1881_2

ヘレボロス・フェチダス

「木立クリスマスローズ」と呼ばれ、株の高さは80㎝~1mになる

大型のヘレボレスです。

グリーンの小さな花を伸びた茎の先につけ、茎や葉をつぶすと変わった匂いがします。

Img_1895

たくさんの花をつけたフェチダスの切花cute

これで1本ですΣ(゚□゚(゚□゚*)

紗がかかった若草色の花はアレンジに一味加えてくれます。

Img_9734edit

白いクリスマスローズにセダムやグリーンベル、千日紅を添えて

白とグリーンだけのアレンジメントclover

ツンと冷たい空気の中で少し早目の春の足音が聞こえました(*゚ー゚*)

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

迫りくるスノーマン

クリスマス直前xmasbell

今年もfauve*の定番
スノーマンアレンジメントを作ってますsnow

ピンポンマムで雪だるまを作り、目鼻をつける。

アレンジ用の器に挿す前にいくつも作ってしまいます。

スノーマン御一行様flag
並ぶ姿はちょっと壮観(ノ∀`) です。

Img_9716


今年のヒットはwineほろ酔いスノーマン

のんべな友人に送りたいとオーダーを受け、
シャンパン片手にほんのり酔っぱらう姿をつくりました。

お酒好きのあの方のクリスマスギフトにheart02

溶けない程度のほろ酔い加減
スノーマンはいかがですかbar


Img_1765

| | コメント (2) | トラックバック (0)

招き猫、壁からネコ(゜o゜)キャツラジュピター&レッドフラッシュ

二の酉の日
賑わう浅草大鷲神社に今年も行ってきましたhappy02

今回は真ん中に招き猫がでーんcat
黄色の蝋梅とツル、真っ赤な鯛に囲まれている
熊手を手にいれました(。・w・。 )

Img_1685edit


そういえば壁の中からネコが出てきたのは
去年の今頃だったかな|ω・)

fauve*の店はかなり年季の入った建物の中にあります。

ある日壁の中から子猫の啼き声が聞こえました!!(゚ロ゚屮)屮
ツメで引っ掻いたり体当たりしたり、脱出に悪戦苦闘する様子が
壁越しに伝わってきます…(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

板壁の隙間を広げて覗いてみると、どうやら屋根裏で生まれていたcoldsweats01
子猫が転落し、隙間に嵌まってしまった模様∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

壁の一部を剥がして何とか救出に成功しました(v^ー゜)cat

Img_9611edit

ちょっと脅えた目をしたこの仔catあな蔵(仮名)
は小さいながらも野良猫要素満載( ゚皿゚)!
シャーシャー威嚇し捕まえるのは苦労でしたが
お母さん猫が捜しにくるまでfauve*で一時保護しました。

その後壁の穴も塞がれて子猫が迷い込むこともなくなりました。

あな蔵(仮名)の行方も杳として知れない・・

しゅんと縮こまっていた子猫が母猫の鳴き声に応え
2匹が路地裏に消えて行った夜から1年が過ぎ
店は招き猫が見守ってくれています。

Img_1693

キャツラ・ジュピターと千日紅レッドフラッシュ

ヒューケラやフランネルフラワーなどリーフ中心の
赤紫と深緑の寄せ植えbud

晩秋の静かな色合いになりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Always鼻毛出てる<^!^>秋の花屋と秋明ギク

水曜日の大田市場maple
あちこちで「はーくしょい」
「くしゅん(*v.v)。」「ビィエッホ!(・oノ)ノ」
とくしゃみしている人がいます。

秋の花粉の季節ですね(>ω<*)/。・°°・
普段から花を触りなれている花屋さんも
花粉症に悩む人は多いようです。

大田で見かけるビジュアル系フラワーデザイナーの
白眉な横顔を見つめていたら
鼻まわりがみょーに気になるcoldsweats02もしかして
太い鼻毛が2,3本でてるぞー∑(゚∇゚|||)

花屋稼業に鼻毛は付き物と言われないよう
気をつけよう(;´▽`A``
朝の市場で立ち止まって鼻をこすったら
盛大なくしゃみが出ましたcatface


Syuumei2

今日の市場で仕入れた八重のシュウメイギクは
花びらが多く豪華な花をつけています。

早速近くの和菓子屋あわ家惣兵衛さんのプランターを
秋の花に植替えしてみましたbud

Syuumeigiku11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポリゴナム ポリポジウム

ポリゴナム、ポリポジウム、ポリシャス・・

ぽりぽり(6 ̄  ̄)

柿の種を食べているわけではないのですがconfident

店前アプローチに掘った溝にポリゴナムを
植え込んでみましたbud

Img_0963edit

写真はN様宅の塀の外にこぼれ種でいつのまにか
根を張り花をつけた野良ポリゴ(*゚ー゚*)

コンクリートの間にも咲くこの花はヒマラヤ原産タデ科
ヒメツルソバという名で親しまれています。

強健でグランドカバーに良し(゚ー゚)
花期も初夏から晩秋と長く紅葉も楽しめます。

Img_0844edit

ポリポジウムはウラボシ科

シダの仲間で別名シシバタニワタリ

写真のアレンジメントの下部に見える
斜め縞模様の葉っぱです。
葉先が深く裂けたようになっているのが
左手に見えます。

ポリポリと書いていたらφ(・ω・ )
お馴染みのS様がコスモスを探しにご来店´ω`)ノ

お土産のお菓子でそろそろお茶の時間にしましょうかjapanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベリーピンクな秋

日射しはまだまだ強いけれど空の雲や夕暮れの風が
もう秋だよ、と告げているようmaple
学園通りの桜も落ち葉が目立つようになりました。

猛暑で疲れた庭の樹木の剪定をしてほしい
との依頼を受けさっそく植木屋SUNDAYさんと
お客様宅へ伺いました。

Img_1428edit

タイサンボクを大幅にカット、形を整え、もちとザクロを
伐採。茂る枝で暗くなっていた庭がさっぱりと明るくなったconfident
とK様も喜んでお茶の時間にお手製のサマープディングをふるまって
下さいましたc(>ω<)ゞ

Img_1439edit

イギリスの夏の定番というこのお菓子
ベリーがたっぷり入った冷たいデザートcake
赤紫が鮮やかなスポンジは食パンだそうですΣ(゚□゚(゚□゚*)
爽やかな酸味が疲れた体を癒してくれますhappy01
暑い日の午後に最高sunご馳走さまでした。

ブラックベリーをたっぷり
そこに甘いピンクのバラを何種か合わせて
ゆるゆると束ねてみたら

おとなの秋に贈りたいブーケができそうですshine

Img_5976edit







| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇和島駅と花売りおじさん

Img_1234edit

このTシャツを着てくると、必ず誰かに話しかけられる。

じーっと胸元を見つめられることもあるconfident

「あんた、そっちの出かぁ?」

問いかけてきたおじさんは仕入れた花を軽トラで

馴染みの花屋さんに届け、自分でも売る昔ながらのスタイルrun

出身地宇和島にはもう何十年も帰っていないと言う。

Nec_0057edit

4年前現代美術館を宇和島駅に変えた

大竹伸朗「全景展」

けぶるネオンのぼやっと感をシャツのロゴに映すのは

半端なく大変な工程だった、と本人も言っている。

Img_1239edit

どうしても気になる、一度見たらもっと見入りたくなる

惹きつけ呪文のような「宇和島駅」

画家の力強い呪文で次は誰と知り合えるだろうか゚.+:。(・ω・)b゚.+:。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)